タイヤ買取ホイール買取日本一に挑戦中!!

電話でのお問い合わせは092-408-5814
タイヤ買取奮闘記

【お役立ち情報】見破れるか!?AMG ホイール偽物と本物の違い!

 
投稿日
カテゴリ スタッフ買取奮闘記
タグ AMG, AMG/S, CLS63, E63, W212, W218, スポーク, タイヤ, タイヤホイール, チタニウムグレーペイント, パフォーマンスパッケージ, 偽物, 鋳造, 鍛造,
閲覧数 26,002 views
投稿者
閲覧所要時間 約 6 分
記事の評価
12345 (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

前回、BBS LMホイールの偽物の見分け方を紹介しましたが、今回ご紹介するのは、AMGの「W218 CLS63」AMGパフォーマンスパッケージ・AMG/S、「W212 E63」 AMGパフォーマンスパッケージに専用装備されているスタイリング4 FORGEDホイール(カタログ名称:19インチ AMG 5ツインスポークアルミホイール(鍛造))です。最近の偽物ホイールは悪意を感じる程の完成度の高さに驚かされるばかりです。今回からシリーズ化するとともに、いまさらですが私が大好きな「ブラックジャックによろしく」をモチーフとして、紹介していきます。それでは、お楽しみください。

 

title2

見破れるか!?AMG ホイール偽物と本物の違い!

  1. 違いがわからない!?
  2. 微妙に違うデザイン
  3. 鍛造と鋳造
  4. 刻印
  5. まとめ

1.違いがわからない!?

ese_amg_img2

今回、紹介するホイールは、スタッフも一瞬、騙されるほど、精巧に作られたものでした。高画質の写真でなければ、画像で区別をつけるのは至難です。

ese_amg_img3

一見すると全く違いが分からない為、このホイールの利用されていた方は、本物だと思って使用されていました。偽物だとお伝えするのが、非常に辛かったです。
正解は、「Aホイール」が偽物で、「Bホイール」が本物です。

ese_amg_img5

それでは、本物と偽物の違いを見て行きましょう。

2.微妙に違うデザイン

ese_amg_img6

今回紹介するホイールは本当に分かりにくいです。上図に記載しているようにオレンジ部分に若干の違いがありました。また、カラーリングについては、本物はチタニウムグレーペイントですが、この偽物ホイールのカラーもほとんど分からない程、酷似しています。さらに、デザイン面においての違いで発見できたものは、表面のクリア塗装の厚さです。これは、写真などでは決して確認できないレベルで、本物のホイールは厚く塗装されていることに対し、偽物ホイールは薄く塗装されていました。これは、現物を確認しないと、わかりません。今回の紹介しているホイールはそれだけ酷似しているということです。

3.鍛造と鋳造

前回「BBS LMホイールの見分け方」で紹介した、鍛造と鋳造について、今回のスタイリング4 FORGEDホイールの本物は名前に「FORGED」というくらいなので、もちろん「鍛造」。偽物は「鋳造」でした。表の面だけ見ても、その区別は付きませんが、裏面を見てはっきりとわかります。

ese_amg_img7

鋳造で造られた「偽物のホイール」は重さを少しでも軽くする為に、スポークの部分などに溝を作って軽量化してあります。その分、強度が落ちるのは、一目瞭然ですね。拡大した図がこちらです。

ese_amg_img8

4.刻印

今回のメインイベントではありませんが、はっきりと違いがわかる所が表面に1カ所ありました。弊社のスタッフもここに違和感を覚えて、「これは偽物ではないか?」と疑いをもちました。(遠目の写真レベルでは判断付きません。)

ese_amg_img9

一般的に偽物ホイールは刻印の変わりに「シール」などを貼ってあったり、刻印がなかったりしているのですが、この偽物ホイールはきちんと刻印を掘ってある珍しいタイプでした。この刻印は本物と比べるとあきらかに違い、刻印も荒いことがわかります。しかし、AMGホイールの本物を知らない人が、この偽物ホイールを「刻印のある本物ですよ」と言われたら、本物と信じ込んでいても仕方ないレベルです。本物のホイールは若干、丸みがあり、刻印面も綺麗(バリがない)なので、偽物ホイールのように、はっきりしている物ものや修正されているモノだった場合疑った方がよいでしょう。また、余談ですが、中古車を買う場合も、偽物ホイールがあたかも本物のAMGパーツのように、装着されていることもありますので、ご注意ください。(ちなみに、他のAMGホイールも偽物がたくさんあります。)

また、分かりにくいところですが、本物には下図のような場所にサイズの打刻が施されています。

ese_amg_img10

 5.まとめ

今回のホイールは本当にわかりませんでしたね。プロも騙されてしまいそうなホイールです。前回、同様に安全性をほとんど考えて作られていないため、スポーク部が折れたりしたら大変ですね。また、「レプリカ」=「偽物」です。その為、それを分かって使用しているモノは良いですが、知らずに偽物を掴まされていることだってあります。そんな被害に合わないように、本物か偽物かを見極める目を持つことも重要です。少しでもお客さまの参考になればと思い、これからも、本物と偽物のシリーズを書き続けていこうとおもいます。

今回は少し古い映像(20年前のBBSの製造工程です。)ですが、今回の製品とは違いますが、BBSのホイールができる工程の映像がありましたので、共有させていただきます。

 

今回使用した画像及び著作権の提供先の表示
© タイトル:ブラックジャックによろしく
著作者名: 佐藤秀峰
サイト名: 漫画 on web
URL: http://mangaonweb.com/

タイヤやホイールの買取は タイヤ買取 ナンバーワン までお問合せください。たくさんの査定お待ちしております。