タイヤ買取ホイール買取日本一に挑戦中!!

電話でのお問い合わせは092-408-5814
タイヤ買取奮闘記

【お役立ち情報】偽物ブランドホイール

 
投稿日
カテゴリ スタッフ買取奮闘記
タグ 1ピース構造, 2ピース構造, BBS, ゴムバルブ, センターキャップ, タイヤ, ピアスボルト, ホイール, リムステッカー, 偽物, 金属バルブ, 鋳造, 鍛造,
閲覧数 57,037 views
投稿者
閲覧所要時間 約 6 分
記事の評価
12345 (3 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

本日は私が気になっている「偽ブランドホイール」について、書かせていただきます。オークションやショッピングサイトで見かけることの多くなった、レプリカ品(レプリカと言えば響きは良いですが、要は偽物です。)。数多く高級ホイールでも欧州車系のホイールメーカー(カールソン・ロリンザー・AMG・アルピナ・シュニッツァー・ブレイトン・BMW M等)のレプリカ品がたくさん出回っており、今でもたくさんの偽物が存在します。そので第一弾として「偽物BBS LMホイールを見破る8つのポイント」を紹介します。

偽物BBS LMホイールを見破る8つのポイント

  1. 偽物は重い(BBS JAPANのポリシーを無視した鋳造)
  2. 偽物は1ピース構造
  3. ピアスボルトがダミー
  4. センターキャップが粗悪
  5. バルブがゴム
  6. サイズ表記位置が異なる
  7. 高級感のないリムステッカー
  8. ホイールデザインのズレ

1.偽物は重い(BBS JAPANのポリシーを無視した鋳造)

bbs_wait_1

BBSジャパンのサイトにも記載してありますが、BBSホイールは一貫しての「鍛造」による製造を行っており、BBSジャパンのホイールに鋳造はないようです。そのため、BBSジャパンのライナップモデルで鋳造製のモノがあれば、全てレプリカもしくは、模造品と考えられます。(※BBSジャーマニーの輸入ホイールには鋳造で製造されたモノもあります。)
また、偽物のホイールの場合は鋳造の精度も粗悪であることが多いのも特徴です。

 

2.偽物はワンピース構造

bbs_one

今回比較している「BBS ホイールLM」は本来2ピース構造(リムとディスク別々の製造)のホイールですが、今回発見したニセモノのホイールは、1ピース構造で、リムとディスクの取り外しが出来ない仕様となっていました。上図にも記載していますが、写真などで判断する場合は本物なのか?ニセモノなのか?十分注意する必要があります。

3.ピアスボルトがダミー

pierce_bolt_r

ピアスボルトは本来、ディスクとリムを結合するパーツです。しかし、今回のニセモノホイールは前項記載の通り、1ピース構造であったため、
付いているピアスボルトは完全なダミー品で取り外しすることができません。

bbs_pierce_bolt_r

 

4.センターキャップが粗悪

bbs_center_cap_r

センターキャップは見た目の通り、粗悪であり、色も「安っぽい」のが特徴です。
また、センターキャップに違和感がある場合は、偽物かもしないので、専門業者に確認していただくことをオススメします。
※補足
BBSジャパンの製造するセンターキャップのゴールド文字は鍛造ホイールであることの証です。(一部例外あり)BBSジャーマニーの鋳造ホイールはシルバー文字です。

 

5.バルブがゴム

valve_bbs_r

弊社で確認した、ホイールにはなんと!ゴムバルブのついたニセモノでした。現在、自動車を購入した際の純正ホイールには、ゴムバルブは多く使用されていますが、社外品ホイールでゴムバルブを使用しているホイールメーカーは少なく、ほとんどが金属製バルブを使用しています。

 

6.サイズ表記位置が異なる

bbs_size

偽物(レプリカ)には本物にあるべき場所に、サイズの刻印等がありません。今回発見したBBSホイールには表記が全くありませんでした。

 

7.高級感のないリムステッカー

bbs_sticker

画像解像度が悪く、分かりにくいですが、リムステッカーが非常に安っぽい素材で作られており、正規品についているリムステッカーとはあきらかに違うものだとわかります。

 

8.ホイールデザインのズレ

design_bbs

エアバルブを下にして比べると、バルブの位置とホイールデザインがずれているのがわかると思います。
遠くからみると一見本物にも見えますが、近くでみれば一目瞭然です。せっかくかっこいいホイールをつけるのであれば、本物のホイールを付けたいですね。

まとめ

BBSホイールにおいて、現在偽物が出回っているものはBBS LMが主で、詳しくない限りパッと見は真偽はわからないでしょう。。。悪質なのは、販売者は偽物と知ってはいるものの、レプリカや、タイプと分かりにくい言葉で商品説明し販売していることです。確かに価格は安いですが、安いといっても偽物にしては高い。。。またBBS等は鍛造で高剛性が売りのホイールなのに、偽物はその機能的な部分は基本的に無視されていると思います。あくまでも見た目だけ。

最後に、今回紹介したBBSホイールとは別ではありますが、ホイールメーカーwedsさんで、偽物と本物の強度の違い等がはっきりとわかる動画がありましたので、シェアさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイヤやホイールの買取は タイヤ買取 ナンバーワン までお問合せください。たくさんの査定お待ちしております。