タイヤ買取ホイール買取日本一に挑戦中!!

電話でのお問い合わせは092-408-5814
タイヤ買取奮闘記

【お役立ち情報】知ってる?純正ナットの形状の違い

 
投稿日
カテゴリ スタッフ買取奮闘記
タグ アルミホイール, スチールホイール, テーパー座, ナット, ホイール, 危険, 平面座, 形状, 球面座, 純正, 純正ナット, 違い,
閲覧数 5,450 views
投稿者
閲覧所要時間 約 8 分
記事の評価
12345 (4 votes, average: 4.75 out of 5)
Loading...

皆さまこんにちは。

本日は、ホイールを取り付ける際に絶対不可欠な、ナット についてご紹介致します!!

ナットといえど、たくさん種類があるのをご存じでしょうか。

本日は主に国産車に使用されている、純正ナットを中心にご紹介致します。

 

まずは、こちらをご覧ください。

DSC_0332

国産車で使用されている、主なナットですがこんなにも種類がございます。

ちょっと違う角度から、もう一枚。

DSC_0333

同じナットと言っても色々な種類があるんです!

 

まずはナットの違いです。

形にもそれぞれに特徴がありますね。

その他の違いは、取付座面の形状、ねじの直径、ねじ山のピッチ等、いろいろあります。

 

サイズの見方を簡単にご紹介致します。

【 M12×P1.5 】このように、サイズが表記されています。

 M:ミリメートルねじ

 12:ねじの直径

 P:ねじ山ピッチ

 1.5:ねじの山と山との距離

 

次に、取付座面の形状の違いです。

下記画像、左から平面座、球面座、テーパー座 となっております。

DSC_0311

DSC_0312

 

また、袋ナット、貫通ナット、ワッシャー付きナットと種類があります。

下記画像、左から袋ナット、貫通ナット、ワッシャー付きナット  です。

DSC_0352

DSC_0357

 

それぞれのナットをサイズとあわせてご紹介いたします。

1.トヨタ 純正 ナット 

DSC_0271

DSC_0272

サイズ : M12×P1.5

取付座の形状 : 平面座

ナットといえば、この形状を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

クラウンをはじめ、マークX、プリウス、エスティマ、オーリス、カローラフィールダー等、

ほとんどのトヨタ車にご使用いただけます。※アルミホイールに限ります。

レクサス IS / HS / SC / GS / RX / NX /CT  等にもご使用いただけます。

 

2.日産 純正 ナット 

DSC_0275

DSC_0278

サイズ : M12×P1.25

取付座の形状 : 平面座

トヨタの純正ナットとほぼ同じ形状で、一見区別が難しいです。

画像で比較してみましょう。

下記画像、左がトヨタ純正、右が日産純正 です。

DSC_0301

よく見ると、日産純正の方がトヨタ純正と比べるとマット(つや消し)な印象です。

決定的な違いは、ピッチ1.25となっています。

形状だけを見て間違えないように、注意が必要です!

 

3.三菱  純正 ナット 

DSC_0267

DSC_0268

サイズ : M12×P1.5

取付座の形状 : 平面座

形状、サイズともにトヨタ純正ナットに似ていますが、頭が丸くなっているのが特徴です。

デリカやアウトランダー、ランエボ 等の純正ホイールにご使用いただけます。

形状に特徴があるので、覚えやすいですね。

 

4.ホンダ 純正 ナット 

DSC_0263

DSC_0265

サイズ : M12×P1.5

取付座の形状 : 球面座

ホンダ純正ホイール用のナットです。

ホンダ車は球面座のナットが多く使用されています。

上画像の袋ナットと、下画像の貫通ナットがあります。

DSC_0347

DSC_0348

 

 

次は、車種によって形状が違うものを一部ご紹介致します。

 

5.ランクル 純正 ナット

DSC_0306

DSC_0307

サイズ : M14×P1.5

取付座の形状 : 平面座

100系 / 200系 ランクル 純正 ナットです。

形状はトヨタ純正と似ています。

頭が少し長くなり、ねじの直径が大きくなりました!

そして、画像をご覧ください。左がランクル純正、右がトヨタ純正です。

DSC_0316

座面が大きくなっています。

大きい車を支える一部として、安心感がありますね。

 

6.レクサス LS 純正 ナット 

DSC_0308

DSC_0309

サイズ : M14×P1.5

取付座の形状 : 平面座

レクサス LS 専用のナットです!

前述のランクル純正より座面に厚みがあります。

 

7.トヨタ 純正 ロング ナット 

DSC_0313

DSC_0286

サイズ : M12×P1.5

取付座の形状 : 平面座

トヨタ純正ナットの、ロングバージョンです。

プラド、20系 ヴェルファイア / アルファード 等で使用されている純正ナットです。

違いは、頭部分が長くなっているだけです。

 

 

最後に、純正ホイール専用ではなく、市販ホイールにも多く使われるナットもご紹介致します。

 

9.テーパー座ナット

DSC_0319

DSC_0321

大部分の市販ホイールに対応している、一般的なナットです。

また、純正スチールホイールに使用されることの多いタイプのナットです。

60° テーパーが主流です。

サイズは使用する車種によって様々になりますので、確認が必要です。

貫通ナットのタイプもあります。

DSC_0343

DSC_0344

 

 

 

さていかがでしょうか。

純正のアルミホイールに使用するもの、スチールホイールに使用するもの、また車種によっては、形状が違うものもあります。

純正ホイールだから、なんでも良いというわけでもありません。

ナットを選ぶ際は注意が必要です。

 

そして、ご使用するホイールに適合した形状のナットを使用しないと、大変危険です。

ホイールを痛めたり、ねじ山が潰れてしまったりなら、まだ序の口です。

例えば、球面座のホイールにテーパー座のナットで取付をしてしまうと、ナットとホイールの接地面が「面」ではなく「点」になってしまい、しっかり固定ができず、ゆるみの原因となります。

一見、固定できていたとしても、それが原因で大きな事故に繋がってしまう可能性もあります。

 

ご使用される車種と使用するナットは、必ず確認をして下さい!

正しいナットを使用し安全な、カーライフを過ごしましょう。

 

何か気になることございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

タイヤやホイールの買取は 井上 までお問合せください。たくさんの査定お待ちしております。