タイヤ買取ホイール買取日本一に挑戦中!!

電話でのお問い合わせは092-408-5814
タイヤ買取奮闘記

【お役立ち情報】DIYで簡単リペア[浅いホイールリム傷編]

 
投稿日
カテゴリ スタッフ買取奮闘記
タグ DIY, タイヤ買取ナンバーワン, ホイール, ポリッシュ, リペア, リム傷, 安い, 簡単,
閲覧数 6,130 views
投稿者
閲覧所要時間 約 5 分
記事の評価
12345 (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

こんにちは。タイヤ買取ナンバーワンです。

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
せっかくの機会なので、ご家族やお友達と、どこかへドライブするのもいいですよね。
近くにお越しの際は、ぜひタイヤ買取ナンバーワンにも遊びに来てください!

さて、本日は「誰にでもできる、ホイールのリムについた浅い傷のDIYリペア」についてご紹介します。
(※今回は、ポリッシュカラーのホイールにのみ有効な方法です)

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語

ウィキペディアより。

 

縁石や段差、パーキング、立体駐車場などでうっかりつけてしまった傷…。
ショックですよね!><
買い替えは高いし、リペア業者に依頼するとお金も時間もかかるし…。

けれど、浅い傷ならかんたんにDIYでリペアできますよ~。
完成度は専門業者よりも劣りますが、コスパが最高によく、見た目も納得の仕上がりです。

DIYで簡単リペア[浅いホイールリム傷編]

  1. 用意するもの
  2. リペアするホイール
  3. マスキング
  4. 削り
  5. 磨き
  6. 仕上げ

1.用意するもの

使用する材料は、なんとこれだけっ!!

012

①耐水ペーパー250番~400番程度(荒削り用)
②耐水ペーパー2000番(仕上げ用)
③金属みがきピカール
④ウエス
⑤マスキングテープ

全部で500円程度。
安いっ!!

 

2.リペアするホイール

今回のホイールはこちら!

003

なんと、1本30万円近くする「ポルシェ パナメーラ ターボⅡ 鍛造ホイール 20インチ」です!

傷はというと、バルブ下に、アルミ地まで達した傷が20cmほど…。
傷つけた時はショックだったでしょう。><

こんな高いホイール、自分でリペアするなんて…、考えられないですよね!
でも簡単なんですよ~。
高級ホイールでも、タイヤ買取ナンバーワンのスタッフは躊躇なく作業に入ります!!

 

3.マスキング

まずはマスキング!!

この作業が実は一番基本で、肝心かも。
無駄なところを削らないように、そして、傷が入らない様に保護します。

006

そうは言っても雑だなぁ…。
そこはご愛嬌ということで…。汗

 

4.削り

次に、荒削り用のペーパーで、丁寧に根気よくアルミの傷を削ります。

このときのコツは、
できるだけ不要な個所は削らないこと。
デザインが壊れるところまでは無理して削らないこと。
…諦めも肝心ですよ。

007

半分ほど削った段階です。

 

009

こんな感じになるまで根気よく、丁寧に削ります。

 

5.磨き

その後、ペーパーの2000番(仕上げ用)で軽く仕上げ、ピカールをウエスに付けて、磨きます。
力はあまり入れずに、撫でるように磨くのがコツですよ~。

 

6.仕上げ

ピカールで磨くと、メッキの様にピカピカになります。
ですが、今回はホイールデザインに合わせて、あえてピカピカのままにはしません。

ピカールと2000番のペーパーを駆使して、元色に近い仕上げにします。

017

仕上がりはこちら!!
500円でこの仕上がりなら納得でしょう!!

この程度なら、30分程度で、できちゃいます!!
本格的にリペアに出すと15,000~20,000円はくだらないでしょう。

今回は、誰にでもできる簡単DIYということなので、クリアの塗装までは行いません。

 

まとめ

この程度の傷なら、材料と時間があれば簡単にリペアできますよ。

ポリッシュのホイールならではの修正方法になりますが、興味のある方はお試しください。
(※あくまでも自己責任でお願いします)

作業後にはきれいな姿ホイールと、親指のマメがもれなくついてきます!笑

タイヤ買取ナンバーワンでした。

タイヤやホイールの買取は タイヤ買取 ナンバーワン までお問合せください。たくさんの査定お待ちしております。